絶対失敗しない唐揚げを作る裏ワザ!旦那や子供もおどろくサックサクの仕上がりに!

スポンサーリンク
生活術

おうちでからあげを揚げると、なんだかうまくいかないな・・・

衣をサックサクにする方法はいろいろ言われているけれど、理想通りに作るのはなかなかむずかしいですよね。

これは私が居酒屋でバイトしていた時にお店でやっていた調理法なんですが、

誰でも簡単に作ることができるのでおすすめで、素人でも簡単!

たったひと手間で理想通りの美味しいお料理を作る’裏ワザ’をご紹介したいと思います。

ポイントは片栗粉の使い方です。

普通に片栗粉を衣にしたって大してサクサクにならないんですよね。

誰がやってもサックサクの唐揚げに仕上がるのでおぼえておいてくださいね!

 

スポンサーリンク

からあげの衣がサックサクになる裏ワザ

からあげを作った時に、衣がべちゃっとしたり、カリッと揚がらない・・・

そんな時はこのひと手間で劇的に仕上が変わります。

材料は各ご家庭でいつも作るときの材料でOK!

鶏肉適当な大きさに切って

醤油・酒・しょうがなどで下味に付けても見込んだら、20分ほど置いて下さい。

ここまではいつもとなんらく特に変わらないでしょう。

片栗粉と水を混ぜる!

さて、裏ワザはここからです。

衣をつける時に、片栗粉を付ける方は多くいますが、片栗粉をダイレクトにつけるのでは普通の唐揚げとかわりません。

ここで使用する衣は片栗粉です。

片栗粉に少量の水を混ぜます。

目安は混ぜたときにポロポロとだまができれば衣の完成です。

このポロポロの片栗粉玉の衣をを先ほどの

20分おいた鶏肉にまぶしていきます。

衣がついたらここからはいつもの工程で油で揚げていきます。

(二度上げなどは特にしなくても大丈夫です。)

この片栗粉のだまがサクサク感を出してくれるんですよ~

片栗粉のだまを作って揚げることで、だまの中に空気が入ってその部分が膨らんでくれるのです。

そして口の中でかんだ時にはじけてサクサクとした触感を生み出すことができるのです!!

衣の片栗粉にお水を入れるだけなのでとっても簡単で、めちゃくちゃ美味しく仕上がります

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単なひと手間ですが、仕上がりはこれまでのものとは歴然だと思います。

ご家族にも喜ばれることでしょう。

特別な材料はいらないですし、一度試してみる価値はあると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました