【楽天ペイの登録方法】使わないって、それ損してますよ!主婦でもわかる使い方

スポンサーリンク

楽天ペイを使ってみたいけど、実際どうなの?

楽天ペイは、スマホだけでお支払いできるサービスです。

クレジットカードを使うのと何が違うの?

クレジットカードは暗証番号やサインが必要ですが、そんなひと手間がなくスピーディーにお支払いができます。

そのうえ、クレジットカードよりポイントが貯まりやすいからお得なんです!

もちろん、無料なので、まだ楽天ペイ使ってないわ(>_<)

って方はぜひ使ってみて下さい!お買い物めっちゃ便利ですよ!

登録も自宅で簡単にできるので、明日からいや、今日からすぐ使えますよ^^

スポンサーリンク

楽天ペイとは?還元率や使える店舗

楽天会員であればスマホに【楽天ペイ】のアプリをインストールし、【楽天ID】でログインするだけで利用可能です。

:※会員以外の人は、まず会員登録が必要です。

楽天ペイで支払った金額は楽天IDに紐づけしたクレジットカードや電子マネー「楽天キャッシュ」から引き落とされます。

楽天ペイの還元率

楽天ペイの最大の魅力は、200円につき1ポイント(最大0.5%)が付与されること。

さらに【楽天カード】と【楽天ペイ】を紐づけておけば、【楽天ペイ】にチャージすることで

チャージ金額100円につき1ポイント(最大1%)加算されます。:

例えば、楽天カードから楽天ペイに1,000円をチャージします。

100円につき1ポイントなので、1,000円につき10ポイントが加算されます。

そして、楽天ペイで1,000円のお買い物をすると、200円につき1ポイントなので、

1,000円につき5ポイントが加算されます。

ということで、合計15ポイントGetってわけです!

毎月のクレジットカードでどのくらいお買い物していますか?食費や日用品などなど・・・

例えば、毎月5万円のお買い物をクレジットカードでしていたとします。(現金は・・・論外Σ(・ω・ノ)ノ!

1万円で150p、5万円で750p!!

年間9000円ですよ!そこの奥さん!

クレジットカードでお支払いするよりお得ということが分かりましたね。

だからみんな使っているんですよ~

貯まったポイントは、楽天ペイ対応のネットショッピングや街中のスーパーやドラッグストアで支払いに使えます。
さらに今後、銀行口座から出金できるようにもなるみたいですよ。

楽天ペイが使える主な店舗

ファミマ・セブン・ローソンなどのコンビをはじめ、薬局・家電量販店など、オンラインショップでも利用可能です。
使える店舗は日々拡大しています。

利用できる場所は楽天ペイ公式ホームページの【近くの使えるお店を探そう】に掲載されています。
街中では、お店の入口やレジ前に楽天ペイシール貼られているので、いつも使っているお店で探してみて下さい。

加盟店は増加中なのでますます使いやすくなるでしょう。

楽天ペイの登録方法

:非会員の場合は、まず会員登録を先に済ませておきましょう。

それではさくっと、【楽天ペイ】のアプリをスマホにインストールして登録をしていきしょう。

まず、Google play(グーグル プレイ)やApp Astore(アップ ストア)にアクセスし、アプリをインストールします。

その後、事前に登録を済ませておいた【楽天ID】でログインして電話番号による認証をします。

手順1:楽天IDでログインする
アプリを開いたら、チュートリアルを読み進め【はじめる】をタップ。
:↓
表示されたログイン画面にユーザIDとパスワードを入力してログインします。
:↓
新規登録の際は、メールアドレス、ユーザID、パスワード、氏名やクレジットカード
といった必要情報を入力するだけ。

手元に必要な情報があれば1分ほどで登録完了します。

ここまではOKですか?

次に、【アプリの位置情報へのアクセスを許可しますか?】と【アプリの利用規約】への同意をします。

メールマガジン(楽天ペイや楽天ポイント関連のメール)を配信希望しない場合は、ここでチェックを外しておきましょう。

手順2:電話番号の認証
つぎに、電話番号(SMS)による認証をします。
次へをタップした次の画面で【電話番号】を入力して、【SMSを送信する】をタップ。
:↓
スマホにSMSが送信され、6桁の認証番号が届いたら表示画面に入力。
【許可】をタップします。

手順3:クレジットカードのセキュリティーコードの入力
※手元にクレジットカードを用意しておくとスムーズです。

楽天会員の登録時に紐づけしたクレジットカードのセキュリティコードを入力します。
【登録完了】画面になり、OKをクリック。
これで 楽天ペイ へのクレジットカード登録は完了です。

大丈夫でしたか?お疲れさまでした(^^

次では、支払い方法のご紹介しています。

楽天ペイの支払い方法

街のお店で楽天ペイを使う方法は3つです。

コ ー ド払い=店員にアプリのバーコードを提示し、読み取ってもらう
QRコード払い =レジ前に設置してあるQRコードをかざしてアプリで読み取る
セ ル フ払い=自分で金額をスマホのアプリに自分で入力し、店員に確認してもらう

主にコンビニやドラッグストアなどでは【コード払い】【Q Rコード 払い】が今は主流です。

【セ ルフ 払い】は導入店舗が少ない印象ですね。

普段のお買い物には”見せるだけ”、”かざすだけ”、の【コード払い】【Q Rコード 払い】の方がスマートです。

飲食店などでは席にいながらさっと支払いができる「セ ルフ払い」がかなり便利です!

レジに並ぶ必要がないので、実際に使ってみてスマートだな~って思いました^^

コード表示払い

レジで店員に楽天ペイのアプリのバーコードを提示して読み取ってもらう方法です。

お会計の時に「楽天ペイで支払います!」と伝えスマホで楽天ペイのアプリを起動させます。
:↓
画面左上の【コード・QR払い】タブにあるバーコード画面を提示します。
:↓
店員がコードを読み取れば支払い完了です。

注意:画面が割れていたり、暗い設定にしている場合はコードがうまく読み取ることができない場合があります。

QRコード読み取り払い

レジ前に設置してあるQRコードにアプリをかざして読み取る方法です。

お会計の時に「楽天ペイで支払います!」と伝えると店員がQRコードを提示してくれます。

楽天ペイのアプリを起動させ、画面下にある【QR読み取り】をタップして提示されたQRコードを読み取れば支払い完了です。

セルフ支払い

レジに並ばずその場で楽天ペイのアプリを起動させ、スマホに金額を入力して支払う方法です。

アプリ画面左下の【¥セルフ】、もしくはホーム画面より【セルフでお支払い】をタップすると近隣の店舗が表示されます。
支払うお店を選んで自分で支払金額を入力し、店員に支払い【完了画面】を確認してもらえば完了です。

オンラインでの支払い

楽天ペイに対応したネットショップで使用できます。

手順1:お支払い時に楽天ペイを選択
:↓
楽天会員ログイン画面が表示されます。
:↓
お客さまの【ユーザーID】【パスワード】をご入力いただき、【ログイン】ボタンを押します。

手順2:ワンタイムパスワードの入力(省略の場合あり)
ワンタイムパスワード入力画面が表示されます。

登録したメールアドレス宛てにSMSが届きます。

メールに記載された【ワンタイムパスワード】をご入力

【お支払い画面へ進む】をクリック!

手順3:お支払い方法の選択画面の表示
ご利用内容・お支払い方法を選択して、【注文確認画面へ進む】をクリック!

ご注文内容の確認画面が表示され確認をして、【この内容で注文する】をクリック!

これで完了です。

楽天ペイのネット決済のメリットは、はじめて利用するネットショップサイトでもクレジットカード登録が不要なんです。

クレジットカード登録って結構煩わしいですよね。

そんな時は楽天ペイがあればかなりスムーズなのでおススメですよ!

まとめ

というわけで、楽天ペイの登録方法や使い方やお支払い方法についてご紹介しました。
これから楽天ペイでスマートなショッピングライフを送ってくださいね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました