フォーサ(FOSA)真空にならない!?購入して1ヵ月レビューします

スポンサーリンク

あれ?真空にならないなぁ。なんでだろう?

購入して1ヵ月使っていて【真空にならない】ってことがありました。
「これは購入して失敗した~」とちょっと一瞬、頭をよぎったりもしたんですが、
じつは使い方に問題があったりします。

この記事では、フォーサが真空にならなかった時の原因と解決方法と1ヵ月使って分かった感想をご紹介します。

✓書いている人はこんな人
・根っからのズボラ人間
・小学生の息子と二人暮らし
・医療現場で働くアラサー
・フォーサ購入して1ヵ月経過
・買い物は週末にまとめ買い
・食材をダメにしてしまうことがよくある
スポンサーリンク

フォーサが真空にならない?原因は主に3つ

食材が挟まっていた

ふたと容器の間に食材が挟まっていると真空になりません。
千切りキャベツの破片でも真空にはなりませんでした。

電池の残量が少なかった

電池の残量が少なくなるとランプが点滅して教えてくれます。
その時は、交換しましょう。そのまま使い続けると脱気が不十分です。

不良品かも?

脱気が完了してもプシューっと空気がもどる音がして真空になりませんでした。
ショップジャパンに相談してみるとすぐに交換してもらえました。
初期不良の場合はもちろん交換できます。
使用後でも、保証期間内なら無償で良品と交換をしてくれます。

フォーサを1ヵ月使ってみた感想


専用の脱気器は手のひらサイズ。
コードレスでどこでも使えます。
湯飲みくらいの大きさで場所を取りません。

フォーサのココがいい所

ふたのサイズが全て同じ
コンテナの大きさは違いますが、ふたはすべて同じなので
容器に合うふたを探す手間がありません。
数回洗わなくても気にならないので、ストレスフリーです。

電動でカンタン
ワンタッチで脱気ができる
ストローで空気を抜いたり、手動式のポンプで数回プッシュするモノは

忙しい主婦やズボラ人間には不向き。

中身が一目でわかる
容器がクリアなので、何を保存しているか一目瞭然!
食べ忘れを防げます。

サイズが豊富
用途に合わせてジャストサイズで保存ができる。

食卓にそのまま出せる
朝食用のサラダや小鉢、お漬物を保存しておけばそのまま食卓に出しても手抜き間ナシ!

汁る物もOK
パッキンで完全密閉できるので、液体保存もできます。
カレーや、手作りだし汁もこぼれる心配もありません。

フォーサのここが残念

使用しないときの保管場所の確保
以外と大きさがあるので、使わない時の保管場所が必要になります。
冷蔵庫の乾物や梅干しなど

いつも長期保存している食材から、
普段の残り物までほぼフォーサに換えてからは問題なしです。

食材の鮮度を保ちつつ、冷蔵庫内も統一感が出てスッキリ!

保存容器をすべてフォーサ替えれば、必要ありませんでした。
(今は足りないくらいなので、追加購入を検討中!!)
電子レンジ非対応
唯一のデメリットかもしれません。
そのまま電子レンジや直火で温めをしたい方はフォーサの購入はおすすめしません。

電池式
電池式なので、自宅に電池がないと使用できません。
予備と合わせて用意しておきましょう。

✔フォーサをおすすめしない方
野菜やお肉を1~2日で一気に使いきれる家庭
おかずをあまらせたり、作り置きをしてもすぐに消費できる家庭
多少の傷みや鮮度が落ちても気にならない方
そのまま電子レンジや直火で温めをしたい方

フォーサを1ヵ月使って分かったまとめ

フォーサが真空にならない3つ
・食材が挟まっていた
・電池の残量が少なかった
・不良品かも?
フォーサのここが大満足
・ふたのサイズが全て同じ
・電動でカンタン
・中身が一目でわかる
・サイズが豊富
・食卓にそのまま出せる
・汁ものOK
フォーサのここが残念
・使用しないときの保管場所の確保
・電子レンジ非対応
・電池式

コメント

タイトルとURLをコピーしました