水回りの掃除が苦手な人必見!見るのも嫌なヌメリとカビは楽して簡単に予防しよ!

スポンサーリンク
生活術

水回りのお掃除って大変ですよね。何もしないでほっておくとヌメリやカビが生えて目をそむけたくなるくらい大変なことになってしまいますよね。

毎日しっかりとお掃除をしていればいいのですが、ついついさぼりがちになってしまします。。。

ずぼらのわたしはよく大変なことになってしまっていました。

そこで、時短でお金をかけず、簡単お手軽にヌメリやカビが生えないようにするため、なにか良い方法はないものかと、実践してみたことがあります。

この方法で、我が家のヌメリとカビは予防できています。

ずぼらな私でもできる簡単な予防法をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

【水回りの掃除】キッチン編

毎日使うキッチンなので、清潔は常に保ちたいところでもありますが、一番汚れるところでもあります。

簡単に三角コーナーや、排水口辺りのぬめりを防ぐための方法をご紹介します。

アルミ箔でヌメリさよなら

アルミ箔を丸めて、三角コーナーや、排水口の網の中に入れるだけ。

塩素系の薬剤を置いても良いのですが、家にあるものでと思い、試してみたのがにアルミ箔を丸めて放り込む方法。

勿論、何かの料理に使用して、捨てるしかないアルミ箔です。

何日か置いてみましたが、それまで困っていたぬめりが、無くなったのです。

比較的、サラッとしていて、気持ちよくなりました。

これは、アルミ箔のアルミニウムが、イオン化され、溶け出したためと考えられます。

半信半疑でしてみたことですが、これは、大変役にたち効果がありました!!

熱湯で殺菌

使用後の残りのお湯を捨てる時は流しにそのまま流さないで、隅っこに掛ける。

水を使用する場所で一番厄介で困ることに、カビの問題があります。

放っておくと、黒かびが至るところに生えてきます。

洗剤を付けてこすっても、何日か経てば直ぐに生えてきます。この繰り返しです。

そこで、根本的に直すにはどうしたら良いのか・・・

カビの生えそうな隅、角に、熱湯をかけることです!

ただ流すだけではもったいない!再利用します!

毎日、食事を作る際、また、コーヒーやお茶を沸かす時に、使い終わって捨てる熱湯を、カビの生えそうな箇所にかけました。

すると、不思議と黒かびが生えなくなりました。

これは、ステンレスの流しでも大丈夫です。

以上のようにして、ぬめりとカビを防ぐことに成功しました!!

流しは、雑菌だらけです。

やはり、せっかく家族においしいお料理を作っても、流しが細菌等で汚染されていたら、食中毒を起こてしまったら本末転倒です。

特に、鶏肉を料理する際には、細菌が流しを汚染しないよう、なるべく流しに生肉の肉汁等を落とさないように気を付けましょう。

ちょっとした注意で、食中毒を防ぐことが出来ますよ。

【水回りの掃除】洗面台、お風呂場編

洗面台やお風呂場は髪の毛や垢を落とす場所なので、それを餌にしてカビが繁殖しやすい場所。

しっかり乾燥したくてもなかなか難しい場所でもありますがしっかり予防したいですね。

キッチン用の塩素系の漂白剤を使う

これを気になる箇所にスプレーしておきます。

その後、数十分、そのままに放置します。このときかなり塩素臭いので、必ず換気をしましょう。

そして、しばらく場を離れ、来てみると、真っ白になっています。

黒かびが全く消えてしまいます。

お風呂場も同様です。黒かびが生え、ぬめりがしつこい箇所にピンポイントで、泡状のスプレーをかけて、そのまま何十分か放置します。

このときも必ず換気をします。

そして、暫くしてからお風呂場に来てみると、真っ白になってます。カビは全く消えてしまいます。
その上から、シャワーで、漂白剤を洗い流します。

まとめ

台所、洗面所、お風呂場と場所は違いますが、ぬめり、カビを防ぐために、試している方法です。

これらは、カビを防止するなど、清潔を保つために大変役立っています。

何はともあれ、台所等の掃除を続けることが、カビ、細菌の繁殖を防ぎ、清潔を保つ近道であると信じています。

タイトルとURLをコピーしました