お風呂の掃除は毎日やらないでOK!?ズボラさんにでもできる時短・簡単掃除法をご紹介

スポンサーリンク
生活術

毎日家族で使うお風呂の掃除は、体力的にも大変になってきますよね。

でも、ほんとに毎日ゴシゴシお掃除しなくちゃいけない?水垢やカビが生えなければいいんですよね?

主婦は忙しいのです。なので、出来るだけ短時間でしかも簡単に、それでキレイを保ちたいですよね。

今回は我が家のズボラな私でもできるお風呂掃除方法をおしえちゃいます!

スポンサーリンク

お風呂掃除は毎日やらない

お風呂掃除は2日に一回、1か所だけ綺麗に磨く。

お風呂掃除をするぞ!と気合を入れなければなかなかとっかかれないお風呂掃除。

だって、意外に時間かかるし、大変だし、服も濡れちゃいますもんね。

でも、「今日は床だけ!」ならどうですか?出来そうじゃないですか?

浴槽も床も壁も・・全部やらなくてもいいんです。2日に1回1か所だけ。

そして、掃除をするタイミングがポイント!

日中に掃除の時間を作るから、さぼりがちになりやすいんです。

お風呂掃除をするタイミング

お風呂に入って、家族みんながお風呂 から上がった後にするのがおすすめです。

お風呂上がりには、 浴室全体が暖かくなっており湿っているため、浴室の汚れが柔らかくなっているのです。

日中お風呂掃除を別でやろうとすると、汚れは乾いていて落ちにくくなっています。

それに、服が濡れないように・濡れて服を着替えなければいけない!という面倒なこともしなくて済みますからね。

鏡や蛇口などの汚れはどうやって落とす?

クエン酸で簡単に落とすことができます。

浴室のほとんどはスポンジで擦るだけで綺麗な浴室を保つことができるのですが、鏡や蛇口にできる白いうろこ状の水垢だけは落とすことができません。

白いうろこ状になっているものは、水に含まれているミネラル成分が乾いて残ったものなので、石のように固くなっています。

そこでクエン酸の登場です。

クエン酸水というものを準備し、かがみや蛇口など水垢の気になるところに吹きかけるだけで手強い水垢も、スルスルと落ちてくれます。

鏡の水垢は頑固なためクエン酸水を吹きかけただけでは一回できれいにならないことがあり、鏡や蛇口など一回で落ちない場合は、吹き付けた後にラップでパックしてあげてください。

天井や換気扇の掃除は?

月に1回程度、天井家換気扇浴槽のエプロンの掃除もするようにしましょう。

見た目だけでは汚れていないように見えても、結露によって水滴でカビが発生してしまうことがあります。

天井全体の掃除はスポンジで水を付けたスポンジを水滴が落ちない程度絞って擦るだけ。

柄のついたスポンジがあると簡単だし便利ですよね。100均でいろいろ売っていますよ!

また換気扇は表面のほこりを取って、スポンジでこする。

同時にフィルターの汚れもチェックしておくようにしましょう。

お風呂掃除に必要なグッズ5選

 

  • 中性洗剤
  • クエン酸
  • スポンジ
  • 柄のついたスポンジ
  • 歯ブラシ

お風呂掃除をする上で必須になるものと、あると便利なものです。

基本的にはお風呂用スポンジがあれば十分に綺麗にすることができます。

浴槽や排水溝の汚れは、皮脂や石鹸カス・髪の毛ぐらいなのでお風呂上がりに、お湯があったかいうちにスポンジでこするだけでも綺麗にすることができます。

もし汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を吹き付けてこすると綺麗になるでしょう。

まとめ

毎日疲れた後に浸かるお風呂場は、いつでも清潔にしておきたいものですよね。

お風呂掃除をしよう!と意気込むと、後回しにしてなってめんどくさくなって・・・。

するとそのぶん汚れが溜まってしまったり、 汚れが落ちにくくなってしまいます。

  • 1か所だけと決めて掃除する
  • 完璧な掃除をしようとしない
  • お風呂掃除は短時間で終わらせる

毎日全部しなくても大丈夫!この方法だと1週間でお風呂場はキレイは保てますよ!

是非参考にして見てください。

タイトルとURLをコピーしました